ディーラーは特定の方法に従ってプレイしなければまりません。どんな合計に近づけるべきかの2つのポピュラーなルールがあります。

•「ディーラーは「17」になるまでカードを引き続けなければならない。」
ディーラーはカードの合計が「17」になるまでヒット(カードを引く)し続けなければならない。
もしディーラーが「A」を持っている場合、21を超えない可能な限り常に「11」とカウントします。例えば「A」と「8」を持っている場合、「19」になり、そこでスタンドします(カードを引くのをやめる)。「A」と「6」の場合も同様にカードを引くのをやめます。例えば「A」と「5」の場合はまだ合計「16」なのでもう1枚カードをひくことが可能です。そこからは「17」以上になるまでカードを引き続けます。

•「ディーラーがソフト17の場合」
一部のカジノではこんなルールもあります。このルールはディーラーがソフト17の時のルールです。ソフト17とは「A」と「6」、「A」「6」「A」、「A」「2」「4」などです。これらのカードの場合はディーラーはもう1枚カードを引きます。そしてソフト18またはそれ以上かハード17かそれ以上になったらスタンドします。このようにディーラーにはプレイヤーほどの選択権がありません。ペアとスプリットすることもできません。しかしその代わりにただ単に最低17か21、それを超えてしまうまではカードを引きつづけなければならないのです。


Close