ブラックジャックでプレーする上で常時使われる2つの言葉「ヒット」と「スタンド」はゲームを進めていく上で必ず使われています。むしろ、この言葉なしにゲームは進行しません。「ヒット」とは単純に言えば「もう1枚カードを引く」ということです。「スタンド」とは「これ以上カードを引かない」ということです。

始めにディーラーから配られたカードが「5」と「8」だった場合、合計は「13」。「21」に近づかせるためには、もう1枚カードを引くことが可能ですので「ヒット」します。引くカードが「8」以下の数字なら全てバーストしなくて済むからです。カードが「10」と「6」だった場合でも合計「16」なのでヒットするのが無難です。

始めに配られたカードが「5」と「8」だった場合は上で述べたように「ヒット」します。次のカードが「6」だった場合、合計は「19」になります。もう既に「21」に近い数字なのでここで勝負になります。これ以上カードは引かないということで「スタンド」します。
「スタンド」のタイミングはプレイヤー自身の判断です。もちろん合計「17」になった場合は「スタンド」することをおすすめします。なぜならば、「21」に近づかせるには「A」「2」「3」「4」この4種類のカードが出てこない限り、バーストしてしまうからです。確立的に合計「17」になったのに「ヒット」するということは実はかなり不利な勝負になってしまいます。


Close