「ブラックジャック」または「ナチュラル」とは始めに配られた2枚のカードが合計「21」の時のこと。
つまりブラックジャックは配られた最初の2枚が「A」と「10」または「A」と「J」、「A」と「Q」、「A」と「K」だった場合の4パターンです。

もし「A」ではないカードで「A」と同じ数のカードが手元にあったとしてもこれはブラックジャックではありません。合計が「21」というだけのことです。ポイントは始めに配られたカードの合計が「21」であることです。もし、ディラーとプレイヤーともにブラックジャックだった場合は「タイ」または「プッシュ」(引き分け)になります。

この2つの区別は重要です。例えば$10を賭けた場合$15になります、つまりオッズが高くなるということです。


Close